年4回(季刊)発行 インテリアショップから消費者へ発信するインテリアメッセージ
トップ  TeaTimeとは  Tea Time活用法  発行仕様  WEB版TeaTime  サンプル申込
WEB版 TeaTime
このほど「TeaTime」では、「TeaTime」参加店さま用サービスとして、「TeaTime」をHTML形式で制作した「WEB版 TeaTime」をスタートしました。
参加店さまへは無償でご提供しております。
WEB版 TeaTimeとは
「WEB版 TeaTime」とは、従来の紙媒体「TeaTime」により近いもの(内容、レイアウト等)をホームページ形式にし、当社サーバー上にて公開するデジタルコンテンツです。TeaTime参加店さまへは、そのアドレスを通知いたしますので、デジタルコンテンツとしてご自由に活用してください。アドレスは定期的(年1回程度)変更します。
現在、ホームページを筆頭に販促物のデジタル化が進み、今後はますます進展していくものと考えられます。「TeaTime」では従来の紙媒体に加え、デジタルデータとしての「ホームページ版 TeaTiime」をご提供することで販促物のデジタル化に対応し、より効果的な顧客アプローチを可能といたします。
「WEB版 TeaTime」の内容
基本的な内容は、紙媒体「TeaTime」と同等のものとなります。ただし画面構成上、レイアウトは単純化しますので表現力はやや劣ることとなります。紙媒体「TeaTime」をデジタル的に補完するサブコンテンツとお考え下さい。

ページ構成は「トップページ(TeaTime表紙ページ同等)」「特集ページ(TeaTime中ページ同等)「デザイナーズアイ」「コラム」「バックナンバー」となります。バックナンバーが閲覧できることがメリットといえます。
また紙媒体「TeaTime」では、店名、自店広告を掲載いただけますが、「WEB版 TeaTime」ではその掲載は出来ません。今後ご要望が多くなりましたら、個別対応という形で対応することを検討します。

サンプル1(表紙ページ)
サンプル2(中ページ)
「WEB版 TeaTime」の活用方法
■自社ホームページのコンテンツとして活用
是非おすすめしたいのが、自社ホームページのコンテンツとしてご活用していただくことです。ホームページのコンテンツとして使用することで、リアルな販促物とデジタルコンテンツの内容が一致し、より効果的にPRすることが出来ます。
具体的な方法としては、例えばメニューに「TeaTime」という項目を設定し、当方から通知するアドレスをリンク先として設定するという形です。
当方よりコンテンツ用バナーもご用意しています。

バナー例






インテリア専門店の自社サイトは、内容的な問題、手間の問題等々さまざまな問題があり、なかなか更新できていないのが現状ではないでしょうか。この「TeeTime」をコンテンツとして活用していただければ、年4回(季節ごと)大幅なコンテンツ更新が自動的に行われることになります。ホームページ充実策としても非常に有効と考えます。

■メールマガジンのコンテンツとして活用
最近は顧客に対してメルマガにて情報発信を行う例も出てきました。そのコンテンツとしてもご活用いただけます。
メルマガの文章中に、当方から通知いたします「ホームページ版 TeaTiime」のアドレスを貼り付けるという形です。紙媒体「TeaTime」配信の予告版としてご活用されたらいかがでしょうか。
注意事項
・「WEB版 TeaTime」のみのお申込みは受け付けていません。
・「WEB版 TeaTime」のアドレスは年1回程度定期的に変更いたします。
・最新データの配信は、基本的に紙媒体「TeaTime」と同日に行います(制作スケジュールの都合上前後するケースもございます)
・自社にてデータのカスタマイズをされる場合はお申し付け下さい。毎回データをご提供いたします。
サイト運営社概要 / 利用規約 / 個人情報の取扱いについて / お問い合わせ / サイトマップ
インテリアビジネスニュース  オンラインインテリアビジネスニュース  カーテン買うならこのお店    当サイト掲載の記事・画像の無断転載を禁じます
(C) 有限会社インテリア情報企画